監査法人でのインフラストラクチャー・アドバイザリー


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
国内インフラ事業関連アドバイザリー

【ポジション】
スタッフ〜シニアコンサルタント

【仕事内容】
国内外で行われる、インフラストラクチャー(空港等交通インフラ、上下水道、エネルギー、スマートシティ等)の開発・整備・運営、PPP/PFIや民営化等に関する調査、アドバイザリー業務に、コンサルタントとして従事。
具体的には、インフラストラクチャー開発・整備計画策定及びその運営マネジメント、PPP/PFI手法の検討、スキーム・契約検討、財務シミュレーション、公募プロセス支援等について、主に行政機関(国、地方公共団体、外郭団体)のクライアントを支援。
上記の知見とネットワークを活かし、インフラPPP分野における新規事業の発掘、開発に注力。
インフラ輸出関連業務においては、海外の新規案件開発にも積極展開中

【必要スキル】
【必須要件】
・インフラ事業や公共政策に対し強い関心を持ち、その社会的意義を十分理解した上で高い志を持ち業務に従事できる方
・基本的な文書作成能力、データ収集・分析能力、コミュニケーション能力のある方
・公共インフラ事業のコンセッション等PPP/PFIに関する一般的な知識のある方
・自ら進んで自己研鑽し、向上心・学習意欲のある方

【歓迎する経験・スキル(あれば尚可)】
・公共インフラ事業(上下水道、空港・航空・港湾・バス他交通、公共施設(MICE、公園、スポーツ施設等)、エネルギー、スマートシティ等)の事業経験
・上記公共インフラ事業のコンセッション等PPP/PFIに関する実務経験
・上記公共インフラ事業に関する財務分析、財務シミュレーション、財務デューデリジェンス、プロジェクトファイナンス関連業務、事業スキームの検討、導入可能性調査など専門的な経験
・英語スキル(ビジネスレベル)が望ましい
・公認会計士、MBA、弁護士、一級建築士、技術士、RCCM、CCMJ、ACCMJ等の資格者 歓迎
・コンサルティング会社、シンクタンク、行政機関、金融機関、弁護士事務所、設計事務所、商社、デベロッパー、ゼネコン等での同種の業務経験者 歓迎

【応募書類】 
履歴書、職務経歴書、簡単な志望動機書(フォーマット自由)をご提出ください

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
大手監査法人

【企業概要】
大手監査法人グループ

【ビジネス領域】
その他(金融・コンサル)

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
98663

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp