大手FAS フォレンジック・サービス


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
フォレンジック・サービス

【ポジション】
アソシエイト、シニアアソシエイト、マネージャー

【仕事内容】
不祥事対応等 の有事における企業活動の重要な局面における事実解明・調査を支援するとともに、不正の予防・再発防止等、平時におけるコンプライアンスに係る取り組みも支援しています。

我々は日米の公認会計士、弁護士、不正検査士、財務分析官、フォレンジックテクノロジーの専門家、監督当局および規制当局の出身者、企業の経理財務・法務コンプライアンス出身者を含む10か国以上の国籍からなる50人以上の多様な専門家を擁し、全世界のPwCフォレンジックチーム、PwC内の各業種・分野の専門家、弁護士などの外部専門家と密に連携して、昨今の企業を取り巻く複雑かつ多国間に跨る事案の対応を数多く支援してきています。

グローバルな舞台で会計、法務、ビジネス、テクノロジーが混然一体となったフォレンジックの分野は今後の企業活動の展望に鑑みても無限の可能性を秘めており、PwCネットワーク内の世界最高水準の専門家と協働する中で、様々な専門知識、国際感覚、人間性を高めることができます。

【職務内容】
A)会計不正、品質不正、贈収賄、競争法等あらゆる不正・不祥事についての調査
B)贈収賄及び競争法に関するサービス提供
1.コンプライアンスプログラム構築支援
2.研修の提供
3.規定類の整備
4.反贈収賄デューデリジェンス
5.リスク評価及びギャップ分析
6.コンプライアンスプログラム外部評価

C)契約遵守に関する調査(ライセンス調査、サプライヤー調査、ディストリビューター調査等、私企業間の契約について、相手方が契約遵守している事を確認するための調査)
D)企業危機対応支援
E)係争・訴訟支援

【必要スキル】
【共通要件】
・四大卒以上
・日本語ネイティブ
・TOEIC800点以上

【必要な経験】
●アソシエイト〜シニアアソシエイト
会計・法務・調査分野における実務経験2年以上
(プロフェッショナルサービス/ 企業内管理部門どちらでも可)

●マネージャー以上
会計・法務・調査分野における実務経験6年以上
(プロフェッショナルサービス/ 企業内管理部門どちらでも可)

<以下の経験があれば優遇>
・不正調査・監査/ デューデリジェンスまたはトランザクション関連分野における実務経験。あるいは会計事務所、企業の財務経理部門における実務経験。
・弁護士や社内法務部担当者としての、危機対応の実務経験
・コンプライアンスや内部監査、コーポレートガバナンスの経験や知見
・特定の業界および業務プロセスの知識
・英語ビジネスレベル(タイムリーなEmailでのコミュニケーションや、クライアント向け資料の読み書きが可能)
・日本の公認会計士あるいはUSCPA資格保有者・勉強中の方、弁護士、公認不正検査士、公認内部監査人、証券アナリスト資格保有者歓迎

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
財務会計アドバイザリーファーム

【企業概要】
監査法人系のディールアドバイザリーとコンサルティングサービスを提供するグローバルコンサルティングファームです。

【ビジネス領域】
コンプライアンス 会計監査

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
94528

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp