グローバル財務コンサルティングファームにおけるフォレンジック(不正調査)業務


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
フォレンジックサービス

【ポジション】
アソシエイト、シニアアソシエイト、マネージャー候補

【仕事内容】
● 最新の調査手法・ITテクノロジーを活用し、不正・不祥事、情報漏洩、サイバー攻撃等の事実解明調査やこれらの防止体制構築の支援を行い、
  企業の社会的価値の確立・維持・向上のための総合的なアドバイザリーサービスを提供

1. 不正・不祥事の調査
2. サイバーセキュリティ、サイバーフォレンジック
3. 不正リスク管理体制高度化支援
4. 係争支援およびe-Discovery対応支援
5. ビッグデータを活用した不正モニタリング支援
6. 背景調査
7. 知的財産権、契約遵守調査サービス
8. ソフトウェアアセットマネジメントサービス

企業の危機対応、不正不祥事調査、国際訴訟、M&Aなど、企業や投資家の重要な意思決定の局面に際し、デジタルフォレンジック技術者、データサイエンティスト、AI専門家、ホワイトハッカー、
公認会計士、金融専門家、リスクコンサルタント、エコノミストなど多才なバックグラウンドの専門家メンバーとチームを組み、プロジェクトを遂行しますので、
幅広い分野の知見に囲まれ、密度の濃い実戦経験を積むことができます。

また、現在日本では、企業のニーズに対してフォレンジックサービスを提供できるプロフェッショナルが大きく不足しており、今後ますますの成長が見込まれる分野です

【必要スキル】
A.フォレンジック担当会計士

1. 日本公認会計士資格
2. 3年以上の監査経験
3. 4年制大学卒業

B.フォレンジック担当プロフェッショナル

1. IT、経営、戦略などのコンサルティングファーム経験者
2. 大手IT系事業者、大手メーカー、大手金融機関などに在籍し特に業務遂行能力の高い人
3. 英語力(必須ではないがTOEIC800点以上)あれば尚可
(興味や経験のある方は、上記業務以外に、当社業務へのAI、ロボティクス導入などデジタル化プロジェクトにも参画して頂きます。)
4.4年制大学卒業

C. クロスボーダー・フォレンジックサービス担当プロフェッショナル

1. 英語力必須(TOEIC 885点以上) 海外就業経験があれば尚可
2. 日本の大学を卒業していることが望ましい。(海外大学院卒及び留学経験は歓迎)
3. 4年制大学卒業
4. 国際的な舞台で活躍することを希望する方
5. 英語力など対人コミュニケーション能力が高い方

<上記共通求める人材像>
1. 論理的思考力
2. 異なる専門性を尊重し、チームワークを重視して誠実に仕事をすることができる方
3. これまでの業務経験で取得したスキルや経験を、企業経営者や投資家などの重要な意思決定のために活用したいと思っている方

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
年収イメージ:〜1400万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
株式会社KPMG FAS

【企業概要】
・最大手グローバルFASの一角。戦略、M&Aアドバイザリー、デューデリジェンス、PMI、企業(事業)再生//再編、
不正調査や特殊調査等の財務プロフェッショナルサービスを提供
・特に、クロスボーダー案件では、高い定評あり
・”財務×戦略”方針を打ち出し、財務に強い戦略コンサルファームへ進化中
・充実した研修制度を備え、案件を通じたOJTと共に確実にキャリア形成ができる体制
・部門間の壁が低く、案件のリファーラル、協働機会多数
・海外オフィスとの協働、海外勤務/出張機会もあり、グローバルな環境

【ビジネス領域】
財務コンサルタント(FAS) 会計監査

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
94108

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp