大手コンサルティングファームでのSAPコンサルタント/SAPエンジニア


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
SAPコンサルタント/SAPエンジニア

【ポジション】
スタッフ〜

【仕事内容】
顧客企業は環境変化に対応するため、従来のOn Premiseの環境だけではなく、クラウド等の新しい技術をプラットフォームに取り込んでいく必要があり、必然的に新旧の技術が混在するため、最適化に向けた構想を明確にした上で導入を行っていくことが求められます。
当部署では、SAP社が提供する新しいテクノロジー、プラットフォーム、クラウドソリューションを独自のモデリングツール、業種別ソリューション、グローバルでの先例・ノウハウを駆使し、クライアントにとって最適な構想を提案し、テクノロジーを活用した経営改革の実現、事業構造変革の支援を実施しています。
顧客事業の再構築やグローバルでの連携強化などの大規模なプロジェクトに対し、SAPプロジェクトの中心となって業務に臨んで頂きます。

(具体的には)
SAPプロジェクト提案・推進の中枢となる組織の一員として、企画構想・要件定義から設計、開発、テスト、オフショアのマネジメントまで一連の工程を担当し、コンサルタントとしてのキャリアを伸ばしていきます。
またSAP Leonardoのようなクラウドプラットフォーム上での新サービス開発の割合が増えつつあるため、AWSやGCPの知識を持ち先進的なソリューション開発を行うことができる人材が求められています。
これら新技術の習得に長けた人材をエンジニアとして採用し、コンサルタントと連携しながらソリューションやアセットの開発とデリバリーを担当していただきます。

【必要スキル】
●テクノロジー共通要件
・コンピテンシーユニットの一つとして、新しいソリューションの開発や顧客価値を産み出す活動に積極的に参画し、世の中にない新しいものを生み出すマインドを持つこと。
・インダストリやグループ内他ファンクションなどと積極的にコミュニケーションをとり、仕事を作る幅を広げていき、テクノロジーストラテジー領域におけるサービスと関連領域のデリバリーを厭わないマインド、受注に向けて能動的に動けること(マネージャークラス)

【英語力】
 (必須)英語の読み書き
 (なお良)海外とのやり取りをしつつ業務遂行できること
 (TOEIC目安)700点以上 ※電話・TV会議が可能なレベル優遇


●Digital Enterprise(SAP)個別要件
【専門領域】
 下記のいずれかに関する知見・経験を持つこと

<基幹業務に関する知見・経験>
・ ロジスティクス又は会計のいずれかの分野に関し、全体を俯瞰し各業務間で必要な情報連携を定義した経験
・ 基幹業務領域(販売、物流、調達、生産、経理、財務など)の一つないし複数に関し、業務フローおよび業務要件を定義した経験

<基幹システム導入に関する知見・経験>
・ SAP導入における一つないし複数の業務領域の経験
・ SAP導入における一連のフェーズのうち、一つないし複数のフェーズの経験(業務要件定義から設計・開発〜テスト〜本稼働準備・定着化)

<プロジェクト管理に関する知見・経験>
・ SAP, Oracleといった基幹システムパッケージの導入におけるプロジェクト管理、またはチームリード経験

【特に優遇する人材】
・ SAP導入プロジェクトにおいて特定業務領域、またはプロジェクト全体をリードした経験を有する
・ SAP導入案件について、要件定義以降の一連のフェーズの網羅的経験を有する
・ IaaS, PaaSなどのCloud活用の知見を有し、SAP構想フェーズにおいて助言ができる 
・ FioriやSCPでの開発に精通しており、開発をリードできる
・ S/4HANA導入経験を有する
・ C/4HANA(hybris)導入経験を有する
・ Leonard導入経験を有する
・ グローバルプロジェクトにおけるプロジェクト管理、チームリード経験を有する

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
大手監査法人系コンサルティングファーム

【企業概要】
大手コンサルティングファーム

【ビジネス領域】
ITコンサルタント

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
133752

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp