【勤務地 大阪】国内有数の農業機械メーカーにおける建設機械の法規認証業務


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
建設機械の法規認証業務

【ポジション】
担当者

【仕事内容】
当社の建設機械部門は世界シェアNO.1製品を保有し、小型建機の分野でグローバルトップクラスのシェアを誇っています。
開発部門において、各国・地域に合わせた法規制・製品認証に対応するべく、その第一人者として主導していただけることを期待しております。

【主な業務内容】
1. 各地域・各国の規制情報の収集
・インターネットや情報サービス等を利用して、日常的な情報収集活動を行う。
・海外拠点(ドイツや中国)の現地技術部と連携を取って法規制情報を入手し、詳細確認・質問等あれば確実な法規制情報収集を行う。
・新興国等、海外拠点がない地域については、コンサル会社や商社等の利用も検討しながら、各地域・各国の法規制情報を入手するルートを構築し、変更がある度に情報が漏れなく入ってくる体制を築く。
・日本建設機械工業会の国際規制規格部会に代表として参加、必要に応じて国際会議にも出席し、法規制の情報入手を行う。

2. 規制情報の技術第一・二部内への展開
・1で収集した情報を取捨選択し、技術第一・二部内に展開する。情報展開方法についても、どのように展開すれば良いか等を企画する。

3. 新製品審議会時のチェック機能
・新製品審議会時に、新製品が法規制に適合しているかを確認する体制を築く。適合性確認のためにどのようなことをしたらよいかどうかの企画を行う。

4. 他社安全状況の確認
・同業他社の取り扱い説明書の内容チェック
・実機での比較(デザイン、リスクアセスメント、注意ラベル)

5. 製品の法規制に関わる教育、啓蒙(事業部内・海外拠点での教育)

【配属部署の取組みテーマ】
製品のグローバル化に伴い、新たな法規制・規格に対応していく必要性が高まってきています。これに対して抜けが出ないように、確実に対応できる体制・組織づくりを目指します。

【課題・ミッション】
建機事業部付き法規制管理グループ内に今回のキャリア採用者を専任として置き、新製品開発時に法規制のところで抜けが出ないチェック体制を築くことがミッションです。特に欧州規制対応のため、ドイツの海外拠点との連携を中心に活動して頂きます。

【今後のキャリアビジョン】
基本的には法規制の変化に対応し、それを抜けなくチェックでき、製品開発時に各部門に意見できるプロフェッショナル人材を求めています。他社では既に法規制に対応した部署があり専門の組織となっていますが、建機事業部でも専門の部署を設置し、それを担う人材としてご活躍頂きます。また、国際会議等で各国の規制に関する情報交換等も行える人材を目指して頂きます。

【仕事の難しさ】
世界中の法規制、規格類の情報入手をどのようにして行っていくか、いろいろ検討して仕組みを構築していくことが重要であり、難しい点でもあります。

【必要スキル】
【経験】
・建設機械メーカーもしくはそれに似たメーカー(自動車・輸送機等)の出身者が望ましい。
・車両系の仕組みが分かっている方が望ましいが、CAD等ができる能力は必要条件ではない。

【学歴】大学、大学院卒 

【語学】英語力必須(TOEICの点数は問いませんが、英語での実務経験があること)
※欧州の機械規格は変更が多く、その内容は英語での記載が多い。その規格を理解し、開発計画段階で規格に適合できているかどうかを判断することができる能力が必要となる。

【就業場所】
大阪府

【年収イメージ】
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します(イメージ 450万円〜850万円)

【就業形態】
正社員

【企業名】
国内有数の農業機械メーカー

【企業概要】
農業・建設機械、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンメーカー。農業・機械分野にて、国内有数の売上規模を誇り、1製品の開発に一気通貫で携わることができる、裁量の大きさが魅力の企業。

【ビジネス領域】
営業/海外営業(製造業)

【組織カテゴリー】
事業会社

【備考】
※海外駐在の可能性があります(はやくて入社後半年〜1年後くらい希望)

【案件ID】
130402

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp