大手コンサルティング会社でのPRD-TC / ERP Transformation Consultant


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
PRD-TC / ERP Transformation Consultant

【ポジション】
担当者〜

【仕事内容】
◆職務内容◆
本ポジションでは、会計や調達含むサプライチェーンといった基幹系業務領域における全社レベルのトランスフォーメーションプロジェクトにおいて、最新のERPテクノロジーを中心としながら各種クラウドソリューション、デジタル技術も活用し、企業のIT化・デジタル化を強力に支援します。
具体的には、IT・デジタル技術革新を見据えた戦略立案、全社プロジェクトの企画立案と投資判断の支援、ITシステムのグランドデザイン、現場の業務および意識改革、業務/IT運用のアウトソーシング企画・立ち上げまで、プロジェクトのすべてのライフサイクルにおいて変革に必要なソリューションを提言し、クライアントと共にプロジェクトを成功に導きます。
また、本ポジションで担当いただく多くの顧客はグローバル企業であり、またプロジェクトもグローバルプロジェクトになります。当社のグローバルネットワークを駆使しながら、ご自身にも世界各国でご活躍いただきたきます。

*業界のイノベーション・変化トレンドや、それに関連するIT・デジタル技術革新トレンドの調査、分析
*上記分析を踏まえた基幹系業務の将来像の提言、IT化・デジタル化戦略の立案
* SAP S/4・Fiori、SAP Leonardo、クラウドソリューションなど最新技術を最大限に活用した、業務変革-システム要件定義
*基幹系システムにおけるデータと他領域・他業界のデータを組み合わせたデータ分析、新たな付加価値の創出
*全社プロジェクト、グローバルプロジェクトといった大規模な変革プロジェクトにおける全体統括支援
*業務改革支援、意識改革(チェンジマネジメント)活動を通じたシステム導入効果の最大化支援

◆プロジェクト事例◆

「大手製薬メーカー グローバル基幹系業務・システム統合とクラウド移行」
 製薬業界ではこの10年の間に世界規模で企業統合を繰り返しています。その結果、その業務オペレーションは非常に複雑化しており、システムの構成も複雑で統合されていません。ある製薬企業では、その複雑化した業務をグローバル規模で見直すべく、当社が考える業界のベストプラクティスに学び標準化するとともに、ERPシステムを世界で一つに統合しています。世界規模のプロジェクトになるため当社のグローバルネットワークを生かし世界各国のオフィスのメンバーからプロジェクトチームを組成し、プロジェクト全体を地域横断で支援しています。また従来の型の自社のインフラでERPを構築する形を改め、現在まだあまり例を見ないクラウドでERPを構築することに挑戦しています。

「大手消費財メーカー グローバル需給業務・システム統合」
消費財メーカーは消費の低迷する国内市場で成長が見込まれなくなっており、昨今急速にグローバルプロダクトの品種数および売り上げを拡大させています。これによりサプライチェーンのモデルもこれまでの地域に閉じたものから、地域を横断したものへと変化していますが、当該企業の需給調整業務は従来の各地域で分断したままであり、オペレーション上限界を迎えていました。そこで、需給調整業務・システムをグローバルに統合すべく、SAPのIBPというクラウドベースの最新ソリューションを活用し、また時間のかかるERPの統合と異なる時間軸で導入を進める、マルチスピード・アプローチを提案することで、短期間で業務・システムの統合を実現しました。

「大手自動車メーカー サービスパーツSCM業務再構築」
自動車ビジネスにおける隠れた巨大市場であるサービスパーツ流通の領域で、伝統的商習慣や人の知識に依存した業務プロセスからの脱却を目指した業務改善を支援しています。シンプルさと堅牢性を確保しつつ、来るConnectedビジネスへのデータ活用も視野に、SAP-S/4 HANA(ERP)を中心に据えた業務基盤を設計・構築し、業務改善を支えます。
また日本で活用事例の少ない在庫最適化の機能とERPを組み合わせたソリューションを提供し、例えば販売店(ディーラー)への納期回答のレスポンス改善に何秒寄与できるかといった実証実験をクライアントIT部門と共同推進しています。ERP導入によるバックエンド業務の足場固め、先進ソリューション適用によるフロント業務の改善、これらを両面から推進することで、国内自動車メーカーの中でも他社に先駆けた取り組みとして注目されています。

◆本ポジションの魅力◆
「グローバル規模、かつ企業全体のオペレーション改革を行うというダイナミックさがあります」
 ERPは企業全体のオペレーションの基盤であり、ビジネスオペレーションそのものとも言ってよく必要不可欠な存在です。ERPを導入すること、再構築するということは単なるシステム導入プロジェクトにとどまらず、企業全体の業務オペレーション改革が不可欠であり、業務・ITすべてを大規模に変革させるとてもダイナミックでチャレンジングな仕事です。また、ERPの導入は日本国内に限定されることは昨今ほとんどなく、ほぼすべてといってよいほどグローバルプロジェクトになります。グローバルで活躍できる人材となることを目指す方には最も近道といってよいでしょう。
「様々な最新テクノロジーの組み合わせ、最先端の提案ができます」
 当社のERPコンサルティングは単なるERP導入支援にとどまらず、ERPを基盤として、最新のテクノロジーを組み合わせることで、Customer Experience, User Service, Automationを実現し、新たな価値を生むか」を狙いとしています。よって、ERPを学ぶとともに最新のデジタル・テクノロジーも理解し、イノベーションへと結びつける提案力が身に付きます。

【必要スキル】
◆必須要件◆
*大卒以上
*IT導入プロジェクト経験3年以上
*英語力中級以上

◆歓迎スキル◆
* 製造業の業務知識とERPソリューションによる課題解決立案・実行能力
*ERPソリューションを中心とした企業のITランドスケープ・ロードマップの戦略立案経験
* SAP FI、CO、SD、MM、PP、BW、PM、WM、QM、IBP、MDG、BPC等のモジュール経験
* IoT、Analytics、モバイル、Big Data、SAP Leonardなど先端技術を用いた業務改革の検討・実装経験
*グローバルな環境で英語を使った業務・ファシリテーション経験

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
外資系総合コンサルティングファーム

【企業概要】
経営コンサルティング、テクノロジー・サービスなどを展開する大手外資系総合コンサルティングファーム。

【ビジネス領域】
ITコンサルタント

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
129818

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp