大手FAS Deals Operations Advisory (PMI/Carve-out)


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
Deals Operations Advisory (PMI/Carve-out)

【ポジション】
担当者〜マネージャークラス

【仕事内容】
Deals Operations Advisoryは、国内外のクライアントに対し、買収後の経営統合(PMI) とそれに伴うガバナンスの整備や、一部事業の譲受、譲渡取引(カーブアウト)に関するオペレーション面からのデューデリジェンス、ジョイントベンチャー設立まで、M&Aにおける経営やオペレーション面での支援を行っています。国内、クロスボーダーのM&A取引の増加、個別取引の複雑性の増大をうけて、私たちのビジネスは急速に成長中であり、私たち自身も継続的なイノベーションによりクライアントの成功に向けて日々邁進しています。

ビジネスの拡大に伴い、チームメンバーには海外プロジェクトへのアサインを含めた新たな経験や国内外でのスキル習得など、キャリアアップの機会を提供しています。Deals Operations Advisoryの一員となることで、エキサイティングなM&Aを通じて国内外におけるクライアントの成功に寄与するとともに、自らを大きく成長させることができます。

Deals Operations Advisoryは、さまざまなバックグラウンドや男女比、国籍の面から見ても多様な人材が集まる、ダイバーシティの進んだ組織です。個人の学びとチームでの議論を重ねつつ、互いに助け合うことによるワークライフバランスを実現しながら、クライアントに対する質の高いサービスを提供しています。

【主要サービス】
●経営統合(PMI)
買収により期待される成果を挙げるため、ガバナンスの整備を含むM&Aに関する経営上の課題解決に向けた統合プロジェクトの支援

●カーブアウトアセスメント
事業の譲受、譲渡取引(カーブアウト)に関するオペレーション面からのデューディリジェンス、および、事業価値を担保しつつ、対象事業が取引されることを支援する、セルサイドまたはバイサイドの支援

●その他
オペレーションデューデリジェンス、ジョイントベンチャーの設立・運営支援、過去に実施したM&Aの振返り支援、過去に買収した子会社のガバナンス再整備等を含む再PMI

・プレクローズ段階からPwCグローバル方法論を基にクライアントと一体感の持てるPMI戦略の立案・実行支援
・統合ビジョンおよび統合計画の作成支援、シナジー分析および実現に向けた進捗管理、統合推進室の運用支援、組織・業務プロセス設計・導入支援など

【必要スキル】
【求める経験】
<必須>
・コンサルティングファームで実務経験がある方(担当領域は問いません)

<尚可>
・M&Aアドバイザーとして統合支援、財務DDのプロマネなどの実務経験5年程度
・M&Aディールに情熱を感じ、クライアントの統合案件成功に熱意を持って取り組める方

【求めるスキル】
・戦略、経営管理、財務・会計、など一定の業務分野に対する知見
・コンサルティング能力、事業分析
・クライアントリレーション能力、コミュニケーション・レポート作成能力

【求める資格】
・英語力:Senior Manager以上はビジネスレベル必須
 ※Managerまでは尚可

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
年収イメージ:〜800万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
財務会計アドバイザリーファーム

【企業概要】
監査法人系のディールアドバイザリーとコンサルティングサービスを提供するグローバルコンサルティングファームです。

【ビジネス領域】
財務コンサルタント(FAS) 事業再生コンサルタント

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
122823

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp