外資系大手生命保険でのビジネスアナリスト


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
ビジネスアナリスト

【ポジション】
シニアスタッフ、マネージャー、シニアマネージャー

【仕事内容】
●ビジネス要求を実現するためのビジネスモデルやシステム化計画の策定、及び助言
●ビジネスニーズに沿った要求の引き出し、業務部門の業務プロセス分析・業務プロセスのモデリングを実施し、業務要件定義書を作成する。
●UATを計画し、テストケース・テストシナリオの作成、UATの実行および結果を確認する。
●業務部門やIT部門との関係を構築し、スコープ・スケジュール・業務要件などのコンセンサスを取る。
●プロジェクトメンバー(社内リソース、協力会社)が作成した成果物のレビュー等の品質管理
●経営層に進捗状況や課題・リスクのレポーティング

【必要スキル】
【必須】
●5年以上のシステム開発における業務要件定義、アプリケーション設計、コンサルティング、プロジェクトマネジメントいずれかの経験

【尚可】
●金融業界(生命保険が望ましい)のプロジェクト参画経験(職種問わず)
●チームや組織を牽引した経験
●海外拠点と協業するプロジェクトの参画経験(グローバルプロジェクト、オフショア開発など)
●英語を使用する業務経験(口頭、文書)

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
900万円〜1,600万円(経験・能力を考慮のうえ決定します)

【就業形態】
正社員

【企業名】
有名外資系生命保険会社

【企業概要】
有名外資系生命保険会社

【ビジネス領域】


【組織カテゴリー】
専門金融会社

【備考】
【採用背景】
同社では、デジタル・ソリューションの導入や業務プロセスのリデザインなど多くの変革プロジェクトを推進しており、迅速かつ的確に「課題を解決する専門家」であるビジネスアナリストの役割が以前にも増して重要になってきております。変革を推進するビジネスアナリストは、プロジェクトの成功や会社の成長に対して、高い付加価値を与えることのできるエキスパートとしての役割を担っています。これまで、案件によっては外部のコンサルティングファームが参画しましたが、生命保険の事業あるいは当社の置かれている環境や状況の理解不足により、課題を解決に導くことができないケースが少なくありませんでした。加えて、緊急性の高い案件が発生し、急きょプロジェクトが立ち上がる場合もありますので、社内においてプロジェクトの実行や問題解決を推進していく体制を拡充させていく必要があります。
同グループは、ビジネスアナリスト組織として、各種システム開発プロジェクトにおける業務プロセスの分析・モデリング、業務要件定義、およびUAT(ユーザー受入テスト)といった一連のタスクを計画・実行する部門です。
業務部門やIT部門と協業し、新商品の開発、業務プロセスの変革、法令対応、さらにモバイルアプリ等の新サービス導入など、さまざまなプロジェクトへ参画し、プロジェクトの成功・目標達成に貢献します。

【案件ID】
122138

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp