【東京・大阪】大手シンクタンクでの環境・エネルギー・資源戦略(コンサルタント/マネジャー/シニアマネジャー)


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
環境・エネルギー・資源戦略

【ポジション】
コンサルタント/マネジャー/シニアマネジャー

【仕事内容】
環境・エネルギー・ESG領域を対象に、官民双方のクライアントに、政策立案支援、戦略策定・事業開発、ESGアドバイザリーを提供。

●官公庁(資源エネルギー庁、環境省など)【20%程度】
・政策立案等に関する調査・分析・コンサルティング

●民間企業(電力、ガス、重電メーカー、商社等)【80%程度】
・外部環境の変化に応じた経営戦略・事業戦略策定、新規事業開発、事業化支援
(電力ガスシステム改革、FIT制度改革等)
・M&A、デューデリジェンス
・海外進出支援(市場調査、マーケティング、アライアンス検討)
・ESG戦略策定/リスクマネジメント対応(中長期ビジョン策定/マテリアリティ特定/SDGsを考慮した新規事業開発/ESGリスクマネジメントスキーム構築/社会的インパクト評価/CSR調達/TCFD対応/人権リスク対応等) など

【必要スキル】
◆コンサルタント
●事業開発
メーカー、エンジニアリング会社、電力・ガス会社等
(環境エネルギー分野に関連している事業会社であると親和性が高い)

●ESG
2年以上のコンサルティング経験を保有されている方が望ましい

<求める人物像>
【ポジション】
●事業開発
・コンサルティング経験者
・メーカー、エンジニアリング会社、電力・ガス会社等(特にこだわりはないが環境エネルギー分野に関連している事業会社であると親和性が高い)における営業職、企画職、技術職等の経験者

●ESG
コンサルティング経験者、官公庁における勤務経験(国家総合職/国家1種相当)、またはB2Bによる事業を中核とする企業において企画部門(ESG関連部門含む)/法人営業部門/技術開発部門関連の経験を保有。

【意欲】
 ・環境エネルギー分野に関心が強い方
 ・事業開発に関心が強い方
 ・ESG分野に関心が強い方
 ・コンサルティングファームで自身のキャリアアップを図りたい方


◆マネジャー、シニアマネジャー
 ・コンサルティング経験3〜4年以上
 ・環境・エネルギー分野、ESG分野の知見や業界ネットワークがある方が望ましい

<求める人物像>
 ・コンサルティングファームのシニアコンサルタント、マネジャー、シニアコンサルタント

【職歴】
 コンサルティングファームにて、下記の経験がある方
 ・電力会社、ガス会社、再エネ会社等の業務改革等のオペレーション関連のプロジェクト
 ・電力会社、ガス会社、再エネ会社等の事業戦略、新規事業開発関連のプロジェクト
 ・ESG戦略策定/リスクマネジメント(中長期ビジョン策定/マテリアリティ特定/SDGsを考慮した新規事業開発/ESGリスクマネジメントスキーム構築/社会的インパクト評価/CSR調達/TCFD対応/人権リスク対応等) に関連するプロジェクト

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
年収イメージ:〜1200万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
大手銀行系コンサル会社

【企業概要】
メガバンク系列の大手コンサル会社。シンクタンク、コンサルティング、システムインテグレーションといった3機能の有機的なコラボレーションにより、それぞれの機能を担う各事業部門が、ニーズに合わせ横断的に連携しチームを編成することにより、顧客企業に対して適切でスピーディーな対応を可能にしております。
大手企業、公的機関との取引に強みを持っています。

【ビジネス領域】
戦略コンサルタント M&A

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
121317

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp