監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社でのリスク管理部マネージャー


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
リスク管理部

【ポジション】
マネージャー

【仕事内容】
<Deals部門>
●M&Aを含むトランザクション関連サービスの契約書類のレビュー、ドラフト作成、交渉支援を行う。
契約書類は主に国内外案件向けの契約書、守秘義務契約、同意書(Hold Harmless Letter)、確認書(Release Letter)で、日英両バージョンがある。
契約書類は当ファームの基準やリスクマネジメントポリシーに準拠する。
●様々な側面のあるビジネストランザクション、とりわけM&Aや海外のクライアントに対するトランザクションサービスにおいてはクライアントサービスチームの求めに応じて、
コマーシャルリスク、当社の評判、コンプライアンスや法的リスクに関するアドバイスを提供する。

<Consulting部門>
●コンサルティングサービスの契約書類のレビュー、ドラフト作成、交渉支援を行う。
国内外の案件のための業務委託契約書、秘密保持契約書をはじめサブコントラクター(再委託)契約等もありますが、契約のタイプとしては委任契約、準委任契約、請負契約などがあります。
契約書は日英両バーションがあり、必ず当ファームの基準やリスクマネジメントポリシーに準拠する。
●クライアントサービスチームの求めに応じて、コマーシャルリスク、当社の評判、コンプライアンスや法的リスクに関するアドバイスを提供する。

<共通>
●必要に応じて他のネットワークファームのリスクマネジメント、コンプライアンス、リーガルチームと案件に関する事柄やその他グローバルプロジェクトにおいて連携する。
●契約書関連業務にとどまらず、チームプランに沿ってリスクマネジメントに関する様々な役割を担う。

【必要スキル】
【必要な経験およびスキル】
<共通>
●日本あるいは海外の弁護士資格保持者 優遇。当該業務経験が豊富な場合は資格がなくても応募可。
●企業法務、コンプライアンス部、リスク管理部、法律事務所などで最低5〜7年の職務経験。
●日本語および英語にて、高いレベルの法的な事項に関する分析能力、交渉スキル、ドラフト作成スキルがあること。
(TOEIC800点以上、900あれば望ましい)

<Deals部門>
●M&Aやトランザクションサービスにおける業務や基準について精通していること。
また、M&Aやトランザクションサービスに関連するあらゆるタイプの契約書についての知識と経験があること。

<Consulting部門>
●コンサルティングサービスにおける業務や基準について精通していること。
特に製造業、IT関連ビジネスへの知見があることが望ましい。また、コンサルティングサービスに関連するあらゆるタイプの契約書についての知識と経験があること。

【望ましい経験およびスキル】
□日本語が母国語の方。英語が流暢な方歓迎。
□複数部門が関係するような仕事においても良好なコミュニケーションを図り仕事を遂行できる
□問題を見極め、タイムリーかつ適切なタイミングでエスカレーションができる。
□プレッシャーのかかる仕事でも優先順位付けをして適切に対応できる。
□クライアントチームを通してのクライアントとの交渉に対応できる柔軟性と忍耐力
□解決策を提示するなど、ビジネスに即した現実的なアプローチが取れる。
□チームプレーヤー
□金融商品取引法またライセンス所得や規制上の要件に関する理解と取扱経験がある方優遇

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
経験・能力を考慮の上、当社規定により決定します

【就業形態】
正社員

【企業名】
監査およびアシュアランス、コンサルティング等のサービス会社

【企業概要】
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、当グループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させサービスを提供しています。

【ビジネス領域】


【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
116180

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp