【大阪】大手コンサルティング会社でのPPP/PFI分野(官民協働分野)における調査・コンサルティング


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
PPP/PFI分野(官民協働分野)における調査・コンサルティング

【ポジション】
研究員、副主任研究

【仕事内容】
●公的な事業の計画策定・事業分析(公共施設整備、公有地活用、PFI、事業体経営改善等)
●PPP/PFI事業の導入可能性調査・アドバイザリー業務・モニタリング業務
●PPP/PFI制度を始めとする官民協働制度に関する調査・研究
●公共セクターの経営改革や行政改革に関するコンサルティング
●PPP/PFI事業に参画しようとする民間事業者へのコンサルティング 等
※断続的な出張があります。

【求めるポジション】
(1) 副主任研究(プロジェクトリーダー:プロジェクト実施における主担当)
・期待役割:自身の裁量でチームを編成し、プロジェクトリーダーとしてプロジェクト全体の運営を行います。
営業から納品まで、プロジェクトを完結させる能力が求められ、専門分野をより深めることと同時に、新規案件の獲得も期待されます。

(2) 研究員(プロジェクトの担当パートにおける主担当)
・期待役割:プロジェクトチームの一員として、与えられたテーマを遂行すると同時に、具体的な専門性を身につけていくことが期待されるポジションです。
経験を重ねながら専門を深め、プロジェクトを遂行するうえで必要な能力を蓄積していきます。自身の案件獲得も視野に入れ業務を推進します。

【必要スキル】
●以下のいずれかに当てはまる方
・官公庁において、行政改革、PPP/PFI事業の導入、新規案件の創出等に従事したことがある
・コンサルティングファーム又はシンクタンクにおいて、PPP/PFI事業のアドバイザリー業務に従事したことがある
・設計事務所、建設会社、不動産ディベロッパー等において、設計業務、建設業務、都市開発業務に従事したことがある
・事業会社において、PPP/PFI事業の企画・営業に従事したことがある
●国や地方公共団体におけるPPP/PFI事業の導入や行政改革を通じて、より良い社会を作っていきたいという意欲のある方
●個々のPPP/PFI事業、PPP/PFIの制度についての調査・企画立案など幅広く関心を持つ方
●新たな分野・業務にも積極的に取り組める方

【歓迎する条件】
◆建築士、技術士、不動産鑑定士、宅地建物取引主任者等の資格を保有する方
◆官公庁または事業会社の企画セクションにおける業務経験のある方
◆高い英語力を有する方
◆PCスキルの高い方(ワード、エクセル、パワーポイント等

【就業場所】
大阪府

【年収イメージ】
年収イメージ:〜1000万円(経験・能力を考慮の上当社規定により決定)

【就業形態】
正社員

【企業名】
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

【企業概要】
メガバンク系列のシンクタンク・コンサルティングファーム。 事業戦略、人事・組織、IR等各種コンサルティング及び政策立案に係る調査等のサービスを提供しています。

【ビジネス領域】
調査・査定

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
115132

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp