【大阪】大手監査法人での<ビジネスアドバイザリー> グローバルサービス分野


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
【大阪】<ビジネスアドバイザリー> グローバルサービス分野

【ポジション】
応相談

【仕事内容】
●仕事詳細
当法人では、海外に事業拠点やグループ会社を有するグローバル企業に対して、ガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)をはじめとする幅広いコンサルティングサービスを手掛けています。

●代表的なグローバルGRCコンサルティングサービス
 ・グローバルガバナンス構築支援
 ・グローバルリスクマネジメント体制構築支援
 ・グループ会社管理規程策定支援
 ・グローバルPMI(M&A後の事業統合)支援
 ・連結決算・海外子会社決算早期化支援
 ・海外子会社J-SOX対応支援
 ・海外子会社内部統制改善支援
 ・海外子会社内部監査支援
 ・FCPA対応支援(贈賄行為防止体制の構築支援)
 ・不正防止体制構築支援
 ・海外地域統括会社設立運営支援

●顧客
主な顧客はグローバル展開している大手・中堅日本企業、およびこれから海外進出を行う日本企業です。
顧客の日本本社、地域統括会社、海外子会社等に対しサービス提供を行います。

●研修、トレーニング
基礎研修としてe-Learning、集合研修が用意されています。
実務トレーニングについてはOJT担当がアサインされ、業務の内容、手順、またコンサルティング業務遂行に必要な心構え、思考等の理解をサポートします。
コンサルティング業務未経験の方については、これまでの業務経験や語学力を考慮しプロジェクトチーム内での役割をアサインします。

●魅力
1.海外案件、大規模案件への参画が可能
 当法人は関西でのアドバイザリー部門の組織規模が大きく、またサービス提供範囲も広いため、他法人では東京勤務でないと担当できないような、短期・中期の海外出張を伴う海外案件や大規模案件も関西にいながら担当することが出来ます。

2.監査法人のアドバイザリー部としての情報力
 当部門は監査法人のアドバイザリー部門なので、監査部門との連携も強く、グローバルGRC領域に関する最先端の知識・情報に触れることができるという特徴があります。

3.他部門やグループ会社との連携
 既に監査部門で関係のあるクライアントや、他グループ会社よりクライアントを紹介されること多く、また他のグループ会社と共に連携してプロジェクトを実行することもあり、幅広い領域・分野に関わるチャンスがあります。

4.幅広いバックグラウンドを有する人材の活躍
 当部門では幅広いコンサルティングサービスを提供しているため、さまざまなバックグラウンドの方が活躍することが出来ます。

【必要スキル】
●必須条件(以下のいずれかの条件に当てはまる方):
1.他のコンサルティング会社において上記サービスに関連する業務の実務経験がある方
2.民間企業において海外事業やグループ会社の管理業務を経験している方(3年以上)
3.海外の民間企業(日系企業の現地法人を含む)において実務経験がある方(3年以上)
4.以下のいずれかの資格を有する方
公認会計士、米国公認会計士、公認内部監査人(CIA)、公認情報システム監査人(CISA)

●求める能力
必須 : 英語…ビジネスレベルのコミュニケーション力(読む、聞く、書く、話す)
なお可: 英語以外の欧州、東南アジア各国語

【就業場所】
大阪府

【年収イメージ】
前職給与・スキルなどを考慮し決定:イメージ500万円〜1200万円

【就業形態】
正社員

【企業名】
大手監査法人

【企業概要】
監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャル アドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所の一つ。

【ビジネス領域】
業務コンサルタント

【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
112141

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp