大手外資系コンサルティングファームでのサイバーセキュリティ(シニアマネージャー/マネージャー)


本件問合せへ

□ページ内リンク□
1.職種
2.ポジション
3.仕事内容
4.必要スキル
5.勤務地
6.年収イメージ
7.就業形態
8.企業名
9.企業概要


【職種】
サイバーセキュリティ

【ポジション】
シニアマネージャー/マネージャー

【仕事内容】
【ポジション概要】
マネージャーとして、主にサイバーセキュリティに関わるアドバイザリー業務の企画、提案、提供を担当する。

【役割と責任】
●サイバーセキュリティ分野のプロフェッショナルとして、クライアントのニーズや環境に応じてサービスを企画、提案、提供する。(代表例は下記参照)
○サイバーアセスメントサービス
- サイバー攻撃防御態勢アセスメント
- サイバー侵入テスト/モバイルセキュリティ診断
- 海外拠点のセキュリティ評価
○サイバーマネジメントサービス
- サイバーセキュリティマネジメント体制構築支援
- サイバーセキュリティポリシー策定支援
- CISO補佐
○サイバーインテグレーションサービス
- グローバルなサイバーセキュリティ態勢の変革
- サイバー脅威インテリジェンス
- サイバー攻撃に関する教育・啓発
○サイバーレスポンスサービス
- サイバーセキュリティインシデント対応体制構築支援
- サイバーセキュリティフォレンジック
- 再発防止策の策定、展開

●クライアントのビジネスおよびセキュリティ上の課題を分析・抽出し、解決に向けた戦略・ロードマップ・アクションプランを策定して提示する。
●サイバーセキュリティ分野における最新の動向を常に把握し、マーケットに即したサービスの企画・開発を行うとともに、プロフェッショナルとしての自己研鑽に努める。
●サービスの提案・提供に必要なナレッジ・リソース・プロセスを理解し、社内外での手続きや調整、適切な体制構築を実施する。
●同時に複数のプロジェクトをマネジメントし、時間的制約の中でプロジェクト価値を最大化する。
●プロジェクトメンバーを統括・指導し、効率的なプロジェクト遂行と高品質な成果創出を追求する。

【必要スキル】
【学歴】大学院、大学卒以上

【必要要件】
●サイバーセキュリティ分野における実務上の経験を一定期間以上有すること(シニアマネージャーは10年以上、マネージャーは7年以上。)
●サイバーセキュリティ分野における専門的資格を一つ以上有すること(CISSP、CISM、CISA、情報セキュリティスペシャリストなど。ただし、これらに限定しない。)
●セキュリティ業界のベストプラクティスやフレームワーク(ISO27001/27002、個人情報保護、PCIDSS、NISTなど)に関する十分な知識を有すること
●IT分野における十分な知識を有すること
●プロジェクトマネジメント分野における実務上の経験を一定期間以上有すること(シニアマネージャーは5年以上、マネージャーは3年以上。)
●組織の管理職やチームリーダー、またはこれらに相当する役割における、実務上の経験一定期間以上有すること(シニアマネージャーは3年以上、マネージャーは1年以上。)

【歓迎要件】
●コンピューター科学に関する学位または専門的教育(2年以上)の修了
●ビジネスレベルの英語コミュニケーション能力
●プロジェクトマネジメント資格(PMP)
●セキュリティソリューション、ソフトウェア、サービスなどの導入経験
●セキュリティ監査、セキュリティ診断などの実務経験
●セキュリティインテリジェンス収集、マルウェア解析などの実務経験

【就業場所】
東京都

【年収イメージ】
前職給与・経験・スキルを勘案し優遇(イメージ:900万円〜1350万円(年俸制)+業績賞与)

【就業形態】
正社員

【企業名】
外資系コンサルティングファーム

【企業概要】
事業目標達成に係るリスク評価と対応策検討からその効果の再評価まで、また組織・ルール整備からモニタリングまでの態勢高度化やアウトソーシング等によるリソース提供の両面から支援します。

【ビジネス領域】


【組織カテゴリー】
コンサルティングファーム

【備考】


【案件ID】
108308

本件問合せへ


↑ページ上部へ


コトラTOPへ


(c)copyright.KOTORA All rights Reserved.
コトラPCサイト
http://www.kotora.jp